HGUC ドム/リックドム[最近作ったガンプラ]

 キットの評価が高く、踏み台としても有名なドムです。
IMG_0362.jpg
 発売は2006年1月。HGナンバーは59番。ガブスレイのあとで、パラス・アテネの前。前後にZガンダムやアドバンスドZの機体が多いのは、2005年5月から2006年3月にかけてZガンダムの劇場版三部作が公開されていたせいだろうか。6月にはガザCのハマーン機が発売されている。
 ファーストの有名機体のわりに発売は遅いほう。なにしろ派生機のドムトローペンがNo.17(2000年11月)、リックドムIIがNo.43(2004年1月)なのである。
 これは「満を持して」というよりは旧キットが良キットだった場合は後回しにされているのかな?(そもそも主役機といえるRX-78-2がNo.21だし)

 さて、ドムかリックドムか選んで組み立てることになるのだけど、今回は黒い三連星用に購入したのでもちろんドムを選択。
IMG_0337.jpg
IMG_0338.jpg
 マーキングシールは付いていなかったため、前回製作のジュアッグの余りを使用。
IMG_0124.jpg
 ガイア機を想定しているので番号は25番。階級章は大尉(たぶんこれが大尉だと思う)。
「ドムにハズレなし」とまで言われるキットだけど私のような素人にはすごさがよくわからない。ただ、肩アーマーに合わせ目が出ないのはありがたいかな(パーティングラインはある)。そういうところや、原作のイメージを損なわないスタイリングが評価を高めているのだろうか。
IMG_0355.jpg
IMG_0357.jpg
 全体的にスミ入れをしてつや消しのトップコートをスプレー。つや消しはまあまあいい感じになるんだけど黒いパーツだけは白っぽくなるので難しい。
 紫の部分はもう少し赤みがかっていて、こちらのスマホの画像のほうが現物に近いかな。
IMG_5446.jpg

 ドムにするとリックドム用のビームバズーカが余剰パーツになる。
IMG_0280.jpg
 フフフ、これは良いものだ。

 古いキットであることとスタイルの都合上、首や腰は回らないし足回りの可動もあまりしない。
 しかし、ジャイアントバズは肩抱え・脇抱えの両方ができ、両手持ちも可能だ(そういえばバズーカはスミ入れもしていなかった)。
IMG_0353.jpg
IMG_0354.jpg
 そのうえ、背中のヒートサーベルにも手がとどく。
IMG_0325.jpg
 敵機に迫撃して武器をジャイアントバズからヒートサーベルに換えるガイア機。

IMG_0326.jpg
 「踏み台にはさせんぞー!!」

 黒い三連星、最後のマッシュ機はプレバン限定のオリジンのザク1で、いずれ。(購入済みではある)

この記事へのコメント